マスターノードでPoSマイニング

暑くなりましたね!私のマイニングハウスはもうエアコンをつけています。

私の周りでは「室温33℃?涼しいですね。」という強者がゴロゴロいます。もう完全に感覚がおかしくなっています(笑)

最近はBitmainからEquihashアルゴリズムをマイニングできるASICが発売され話題になりましたね。

GPUマイニングの領域を侵食される流れになってきています。GPUマイニングはASICにはできない小回りを利かせて掘ることが重要になってくるかもしれません。

 

さて私はといいますと、この1年でGPUマイニングは一通りやった感があったので、GPUを一部処分したこともあり、今は別のマイニングを勉強しています。

それは「マスターノード」。

以前から名前は聞いていたのですがGPUマイニングに熱中していたのでスルーしていました。このところまたちょくちょく聞くようになったので試してみました。

 

マスターノード(以下MNとします)は、私もまだ全くの素人なのですが、PoSをコンセンサスアルゴリズムとする通貨をマイニングするノード(サーバ)のようで、厳密にはPoSマイニングだけでなく、他の役割も担当しているようです。

私たちがやっているPoWが「仕事量による証明(報酬欲しさに電気代を払って計算をする人は正しい)」に対し、PoSは「所有量による証明(その通貨を信じてたくさん持っている人は正しい)」になります。

PoSといえばイーサリアムが近い将来PoWからの移行を予定していることで有名ですね。

 

調べてみるとMNの解説や具体的な手順を紹介してくださっているサイトがちらほらありました。どうやら以下のサイトでMNが建てられる通貨の一覧が見られるようです。

MasterNodes.pro

このサイトではMNを建てるのに必要な資金や、年利など、MN情報が網羅されています。年利900%の通貨もあってビックリです。

大まかな手順としては、MNとなるサーバを建てて、ウォレットに一定額の通貨を入れてMNと紐付けるようです。まずは年利高めの通貨で初期投資がなるべく安価で済む通貨を選んで、自端末にウォレットをインストールしてみます。

。。。全然同期しないですね。「利用可能なブロックがありません」と表示されます。ファイアウォールを切っても同期しませんでした。いくつか試して同期する通貨もあったのですが、建てたい通貨は同期しませんでした。草コインが多いので安定していないのでしょうか。

 

結局このサイトでは決められず別のサイトを検索してみたところ、もっと良さそうなサイトがありました!

MasterNodes.online

ここはMasterNodes.proよりも掲載量が多く、年利20,000%の通貨もありました、にわかに信じがたいのですが。。。

この中から常識的な通貨を選定してMNを建ててみます。前置きが長くなってしまったので続きは次回にします!

この記事がお役に立ちましたら、ビットコイン寄付を頂けると励みになります!
1MF52QPeh5WPABndx4F7s7TdAzfEm9Gy92

13 件のコメント

  • こんにちは、
    Masternodeにチャレンジ中とかおもしろそうですね。
    ウチも1種類ですがPos報酬をもらえるところまではコインを溜めました、しかしMasternode化までは先が長く、現状で必要保有量の1/10しかありません。
    最近はレートが下がってるので買い増ししてみるのも有りかもしれませんが、安いコインとはいえそれなりにまとまった量がいるのでちょっと大変です。
    それに複数コインのMasternode化は通信料が増えないか心配です。
    以前Moneroの公式ウォレットを同期しようとしたところプロバイダから「一日のアップロード上限超えてます」と警告メールが来たことがあります。
    マイニングリグでは現在ウォレットを3つ(Moneroは断念しました)使っていて、このうち二つがPos・Masternode対応ウォレットなのでこれ以上はウォレットを増やすのが怖いです。

    • コメントありがとうございます!
      まだ記事にはしていませんが、今は1通貨で2台のMNを回しています!
      そこそこ定期的に入ってきているのですが、いかんせんまだ仕組みが分からないので
      なんとも気持ち悪いです(笑)やりながら勉強していきます。

      ウォレットの同期はアップロードではなくダウンロードではないですかね?
      P2Pだからアップロードもするのか。。。ウチの通信量も確認してみます!

  • MNじゃないですが普通のPos報酬が今月初めて入ってきました。
    まあ日本円に換算して300円程度なんですが嬉しいです。
    悩みどころはこのコインを買い増ししてノードを立てるまで行くか、コレはガチホして他のPosコインを報酬もらえるまで買うか?
    どちらにせよ今Pos報酬を受けれるやつは月一チェックの翌月支払いなので来月まで相場を見ながら下がった方を買うのが無難かもしれません。

    • コメントありがとうございます!
      ふぇいさんのPoS報酬は月一なんですね、こちらのMN報酬はすごい勢いで入ってきています。
      後ほど途中経過をご報告します!

  • ウチはまだノード立てられるほどコインが貯まってないので保有量に応じて報酬を貰う普通のPosだけです。
    結構コレを貯めるのが大変です。
    マイニングを初めて半年弱、マイニングをやるときに仮想通貨は現金は投入しないで掘った分だけと誓ってる上、リグの電気代もマイニング報酬から捻出しているのでコインの保有量が少なく、オマケにここしばらくは相場が全面安なのでコインを買う原資に四苦八苦しています。
    まあ、今のペースだと来月末ぐらいになりそうですかね。
    あと、レンタルVPSも探さないと・・・

    • コメントありがとうございます!
      投資においてはどんなときも決めたルールを厳守するのは大切ですよね!
      レンタルVPSは以下が安くておすすめです。
      https://www.vultr.com/
      MNは安い通貨だと1万円以下で建てられるので、去年流行った草コイン買いみたいに、私の周りでは安くて高利回りな
      通貨のMNを適当に建てるのが流行っています(笑)というか考えたらMNも草コインが多いので同じことでしたね。。。

  • お疲れ様です

    VPSでなくてディスクトップクラウドでウォレット同期してんですが

    VPSと設定方法違うんですかね?

    masternode outputsを入力しても文字が出てきません

    公式のサイトも翻訳してもわからず

    他の通貨でチャレンジしてもわかりません

    ただLUNIQUE(LUQ)この通貨だけはウォレットに通貨送っただけで1日100通貨ぐらいは増えてました

    何かヒントになることをご教授していただくとありがたいです

    • コメントありがとうございます!
      デスクトップクラウドということは、MN側もWindowsということでしょうか?
      masternode outputsはクライアント側で実行しているんですよね?
      masternode outputsはクライアントに資金を送った後じゃないと表示されなかった気がします。

        • はいそうです!
          担保になる分の資金を過不足なく送った後に、Tools – Debug Consoleで
          masternode outputsコマンドを実行すると表示されるはずなのですが。。。

      • はいWindowsです

        ディスクトップクラウドのウォレットには資金は入ってます

        それでもmasternode outputsを入力しても

        {
        }と出るだけで文字が出てきませんでした

        • 担保分のコインの送金は分割ですか?一括ですか?
          とあるコインでMNを建てた際は分割で送金すると金額は条件を満たしていてもoutputsの結果が空のままでした。
          いったん、取引所に送金して一括で送金しなすとoutputsの結果も表示されるようになるという状態でした。

          • そうですね、私も担保分は一括でないとダメでした!
            取引所によっては送金額から手数料を引かれてしまってピッタリ送れない場合があるので、その時は1%くらい多めにウォレットに送って、ウォレット上で別に新しく受信用のアドレスを作ってウォレット内でビッタリ送るといいですよ!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です