運用保守案件受注しました①

先日より当ブログ経由で10リグ構築・運用代行のご依頼を頂いていた案件の準備が整ったので構築代行してきました!

遠方での構築は初めてでリグ数も多かったので、ライザーカードの動作チェックやethOSのインストール、設定など、事前にできるだけこちらで準備をしておきました。なので現地ではメタルラックの組み立て、パーツの設置・配線、動作確認だけで済む想定です。

いざ関東へ!パーツの到着日が台風と重なってしまいハラハラしましたが無事に全数届いたようです。

10リグ分はこれぐらいの物量です。すべて同じパーツ、構成です。

ここに10リグを配置します。コンセントをたくさん用意して頂きました。逆さになっているバケツは、イス代わりです(笑)この歳になると腰が痛くて地べたには座れません。。。

お客様にもお手伝い頂いてまずはメタルラックの組み立てです。

マザーと電源を設置していきます。CPUやメモリなど基本的なパーツは既に組んだものを送っていますので、この工程も箱から出して置くだけですね。

さぁGPUが出てきました!ここが一番気を使うところなので時間がかかりました。組み上がったものから動作確認へ。

順調です、あと半分!ただそろそろ腰がヤバいです(笑)

10リグ構築完了!疲れもふっとびます!これだけ同じリグが並んでいると「量産機」という感じがしますね。出荷前の自動車工場のようです(笑)

アンペア増強工事がまだ済んでいないとの事でしたので、とりあえず3リグ稼働させました。

動作確認していてethOSの素晴らしさを再認識しましたね。ライザーカードさえ正常であれば、あとはほとんど設定不要です。電源入れてGPUが全数認識、ハッシュレートが出ることが確認できれは動作確認完了です。経験上、このあとethOSで何か問題が出ることはまず考えられないです。それくらい信頼しています。

これだけの作業で丸一日かかりました。前泊して朝9時に入り夜23時くらいまで作業してました。もう一泊して片付けを終えて、先ほど無事帰宅しました。

 

今後は遠隔での運用になりますのでVPN必須になるのですが、今回はIPが固定できないという制約がありましたので、マイナー太郎さんのブログで紹介されていたniftyのスマートサーブを導入しました。

これなかなかいいですね!契約するとVPN接続用の機器(VPNサーバみたいなもの?)が貸与されるので、それを大元のルータとリグの間に挟むだけです。多少の設定は必要ですが簡単に導入できました。ただ現時点ではWake On Lanが動作しなかったので後日調査が必要です。

2017/11/8 追記:サービス提供元のniftyとしては、スマートサーブでのWake On Lanはサポートしないという公式見解でした。ですのでWOLも含めたVPNでのリモート管理を検討している場合は、スマートサーブは候補から外した方がいいかもしれません。

 

今回10リグの構築・運用代行案件を頂き、比較的スムーズに導入できました。色々と検討事項はありましたがそれゆえノウハウもたまり、ある程度の規模の構築・運用代行案件はご対応可能な体制はできたかなぁというところです。

もしリグの構築・運用代行業者をお探しでしたらぜひ一度お声がけください!

もちろん運用はethConfigを使っていきます!

この記事がお役に立ちましたら、ビットコイン寄付を頂けると励みになります!
1MF52QPeh5WPABndx4F7s7TdAzfEm9Gy92

2 件のコメント

  • 初めまして、今全投稿をチェックさせて頂いています。
    可能でしたらこちらのPCの構成を教えて頂けますでしょうか。
    よろしくお願いいたします。

    • コメントありがとうございます!
      構成のご提案や構築については有償サポートとさせて頂いていますので、
      ご興味がありましたらお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です