remote.conf管理ツール「ethConfig」ベータリリース!

最近はJPYマイニング(本業)が忙しく更新が滞ってしまいました。まぁ仮にヒマでもネタがないので更新は滞っていたのかもしれませんが。。。

ところで来月あたりからお客様の10リグ遠隔運用業務をお預かりすることになりまして、情勢を見ながらイーサリアムやモネロなど採掘通貨を変えつつ運用していきたいとのご要望を頂いております。

全台ethOSなのでremote.confで運用するのですが、通貨変更のたびに10台もログインしてremote.confを編集する、またはWebサーバ上のlocal.confを編集する、というのは何ともリスキー(人的ミス)な話です。

そこで、remote.confの仕組みとConfigMakerの仕組みをミックスした、Webベースでlocal.confをスイッチできるツールを作り、先ほどベータリリースしました!

ethConfig

まだ核となる機能しかないのでベータ版としています。ethConfigには2つの概念があります。

■ コンフィグ
remote.confで取得したいconfの内容を登録します。ETH用やXMR用など通貨別に作ったり、実験用のconfを作ったりできます。
ConfigMakerみたいなもの、というか丸パクリです(笑)

■ リモートURL
remote.confの取得先URLが作成できます(URLは自動生成です)。
ここで作成したURLと上記のコンフィグを紐付けておいて、このURLにアクセスするとそのコンフィグの内容が取得できます。ですのでこのURLをethOSのremote.confに記述してください。
ethOSは10分に1回remote.confを取得し、マイナーに変更があれば自動でスイッチしてくれる機能があるので、ethConfig上で別通貨のコンフィグに切り替えておけばethOSが自動でスイッチしてくれます。
1つのURLを1台のリグに割り当ててもいいですし、複数台まとめて切り替えたい場合は1つのURLを複数リグに割り当ててもいいと思います。

仮にethConfigサーバがフリーズしてremote.confの取得に失敗した場合でも、ethOSは前回取得済みのlocal.confで稼働を続けるのでそんなに心配はいらないと思っています。

ethOSで複数台管理なさっている方はぜひ一度使ってみてください!バグやご要望などがありましたらコメントくださると嬉しいです!

この記事がお役に立ちましたら、ビットコイン寄付を頂けると励みになります!
1MF52QPeh5WPABndx4F7s7TdAzfEm9Gy92

22 件のコメント

  • イーサ先輩
    初めまして、コウと申します。
    この仕組みを利用して、nicehashの自動切換え機能を作ってみませんか?

    nicehashの自動切換え機能のアルゴリズムこちらに公開してます。
    https://www.nicehash.com/software-developers

    私は多少プログラミングできるので、お手伝いしますよ。

    • コメントありがとうございます!
      NH APIを使った自動スイッチは知ってますよ!
      ethConfigでも何らかのスイッチ機能は実装する予定ですが、全てNHにつなぐスイッチよりかは、その通貨に対してユーザーさん自身でconfigを作ってもらう方向性になると思います!
      もしコウさんの方で開発なさるようでしたらそのときはぜひ教えてくださいね!

  • こんにちは。
    最近、はじめた初心者です。
    Win10→Ethosときて、はじめてのLinuxで紆余曲折しながら、こちらにたどり着きました。
    ethConfig登録させていただきました。
    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

    • コメントありがとうございます!
      ethOSデビューおめでとうございます!
      ethConfigのご利用もありがとうございます、ethOS楽しんでくださいね!

  • ありがとうございます!
    最近は少しずつ使い方がわかってきました。
    一つ質問なのですが、ethConfigで登録できるリグ(アドレス)は一つしかないのですが、
    別のリグを登録する場合は別のメールアカウントで新規登録する形になりますでしょうか?
    どうぞよろしくお願いいたします。

    • コメントありがとうございます!
      Edenさんの仰る「リグ(アドレス)」というのは、単にリグ(ethConfig上のリモートURL)のことでしょうか?
      それともパネルのURLのことでしょうか?

    • そうですね、xxxxxx.ethosdistro.comが別の場合は別のアカウントが必要です!
      別々の場所にリグが置いてある場合(正確にはグローバルIPが異なる場合)はxxxxxxが変わってしまいますが、1つにまとめることも可能です。
      local.confに
      ——————————
      custompanel abcdef123456
      ——————————
      のように記述するとabcdef.ethosdistro.comで見られるようなります。
      これを別の場所に置いてあるリグのlocal.confにも記述すると、abcdef.ethosdistro.comで別場所のリグも含めて見ることができるようになります。
      123456の部分はシークレットキーという位置づけで、おそらく他人が勝手に一覧に加えられないように任意に設定する値だと思います。
      なのでID6文字+シークレットキー6文字で設定してください。
      abcdefの部分はあらかじめそのURLでアクセスしてみて誰も使っていない文字列を決めてください。
      local.confを設定した後は再起動が必要です。
      もし既にcustompanelをご存知で、あえて別々に管理しているようでしたらスルーしてください!

  • 早速の返信ありがとうございます!
    なるほど!
    Ethos上の設定で2つ以上のリグを設定できるのですね。
    私の勉強不足ですみません。。。
    お忙しいところ、丁寧な解説ありがとうございました!!

    別件にはなりますが、最近の1.2.7のOSアップデートによって、
    dstm-zcash minerのほうがハッシュレートが上がっているような記述がknowledge baseに記載されていたので、minerを変更してみたのですが、
    ほとんど差がなかったうえに、ethosがハングすることが増えたのでewbfに戻しています。

    • dstm-zcash minerは私の環境でも差は出なかったです。
      custompanelはとても便利なのでぜひ使ってみてくださいね!

  • ありがとうございます!
    早速ですが、Custompanel設定してみました!
    いろいろと実験中ですが、今はIFTTTというアプリをiPhoneにいれてみました。
    リグに何かがあるとethconfigからメールが来るのですが、見逃すことがあったので、
    このアプリを入れて「xxからメールを着信したら → Notificationを通知」という設定で使っています。
    その他にもいろいろな設定ができるので、もし機会があれば見てみてください~

  • 初心者ですみません、ethConfigを使用したいのですが
    登録はどこでするのでしょうか
    下記へアクセスすると、ログイン画面のみとなります。
    https://ethconfig.com/

    お手数ですが、ご教授をお願い致します。

  • 以前メールの相談でお世話になりました。
    遅まきながらethConfigを利用させていただいています。
    複数台で同じconfigを使い回したいのですが、config内に記述するリグ名が同じになってしまうため、今はリグ毎にconfigを作成しています。ただ、この方法だと設定変更時にミスする可能性があります。
    これを回避する方法はありますか?
    または「メモ」欄の内容を環境変数ぽくconfig内に記述できるような機能はありませんか?

    • ethConfig使って頂いてありがとうございます!
      「config内に記述するリグ名が同じになってしまうため、」とは具体的にどのような設定のことでしょうか?
      お困りの部分のconfigの内容を記述して頂けると助かります!

    • リグ名はproxywalletではなくlocパラメータを使うといいですよ!
      例えばeth01、eth02と命名したいリグがあるとしたら、

      proxywallet xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
      loc yyyyyy eth01
      loc zzzzzz eth02

      ※yyyyyy、zzzzzzはethOSのホスト名(「ethos@yyyyyy」の@以降、英数字混合の6文字)です

      と記述すれば、ethOSが自分のホスト名に対応したリグ名をproxywalletのあとにくっつけて送ってくれるので、
      あとは両方のethOSから同じリモートURLを指定して頂ければ1つのconfigでリグ名は別々になると思います。
      locパラメータで指定したリグ名はパネルにも表示されます。
      一度試してみてください!

      • 「ethConfig」いいですね!
        少額ながら寄付をさせて頂きたいのですが、BTCは送金手数料が高すぎて寄付額より多くなってしまいそうです。Zcashか他のコインは受け付けておられませんか?

        • ご寄付のお申し出ありがとうございます、「いいね!」というご感想も励みになります!
          ethConfigのフッター部分にイーサリアムのアドレスを記載しました。気が向いたらで結構です!
          末永く使ってやってください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です