イーサリアム vs モネロ(Monero XMR)最新採掘量比較

先日、とあるマイニングのセミナーで講師の方が仰っていました。

「仮想通貨を買うからレートに一喜一憂するんですよ、マイニングは購入レートがないから気にならないんです。」と。

これは本当にそうですね!仮想通貨の将来に期待してマイニングしているので、私もレートは普段気にしていません。ブログを書く時か収支計算の時に気にするくらいでしょうか。知人が「すごい下がってる・・・」と青ざめているときも、私は「まぁ掘ってるからいいや」となります。

レートが下がった場合、多くの方は上がるのを待つしかないのですが、マイニングはレートに関係なく淡々と量が増えていきます。

レートが上がった場合も、多くの方は喜びますが、マイニングはレートに関係なく淡々と量が増えていきます。

つまり、マイニングはレートに関係なく淡々と量が増えていきます(笑)

どうですかこの安心感。マイニングの醍醐味がお分かり頂けましたでしょうか?

 

では実際のところ最近のイーサリアムはどれくらい掘れるのか?モネロ(Monero XMR)と比較してみました!

試算が出せるサイトは色々ありますが、実際に回してみたほうが現実味がある?気がしまして。

まずはイーサリアムです。本日11時の状況です。

消費電力は1リグあたり800W x 5リグで合計4,000Wです。

上記のスクショを撮ったあとモネロに変更して、正確な試算が出るように6時間以上回しました。

本日18時のモネロです。

消費電力は1リグあたり560W x 5リグで合計2,800Wです。

いかがでしょうか?消費電力も考慮に入れるとモネロの方が圧倒的にパフォーマンス良さそうな感じですね!

ただ短期的ではなくどの通貨に将来性を感じているかによっても採掘通貨は変わってくると思います。

みなさんのマイニング通貨選択の指針になれば幸いです!

この記事がお役に立ちましたら、ビットコイン寄付を頂けると励みになります!
1MF52QPeh5WPABndx4F7s7TdAzfEm9Gy92

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です