自作イーサリアムマイニング運用状況(23GPU)

さぁ長い冬が終わり、イーサリアムも再び30,000円を超えようとしています!自作マイナーが反撃の狼煙を上げるときがきました!わりと本気でホッとしています。

ちなみにどうでもいいですが今日は私の誕生日です(笑) 漫画「ドラえもん」で有名なのび太くんの誕生日でもあることは実はあまり知られていません。

今年は仮想通貨に出会えた記念すべき年になりました。私にとっても仮想通貨元年です。仮想通貨を教えてくれた師匠、日々情報交換させてくれる自作マイナー仲間に本当に感謝しています。

ということで今日は7月の運用実績をご報告します!7月はマイニングハウスの運用が始まりました。現在は23GPU、ノートラブルで稼働しています。

そして7月の実績はこちら!

ちょっとごちゃごちゃしていますが、先月末あたりの投稿「ethOSでNiceHashプールにつないでみた(ETH+DCR デュアルマイニング環境)」でプールをNiceHashに替えてからはBTCでの払い出しになっています。

マイニングの報酬はそのまま仮想通貨で保持、法定通貨に両替と、人それぞれということもあり、この時点でのレートで換算するのもリアリティがないので実績のみのご報告とさせて頂きました。

電気代はまだ確定していませんが、概算で3〜4万円程度といったところでしょうか。仮に7月にイーサリアムが暴落した時のレートで試算してもなんとか黒字を保つことができています。あとはイーサリアムのさらなる復調を願って掘り続るだけですね!

この記事がお役に立ちましたら、ビットコイン寄付を頂けると励みになります!
1MF52QPeh5WPABndx4F7s7TdAzfEm9Gy92

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です