ethOSでらくらくGUI操作

今日はちょっとショックなことがありました。。。

まさか、まさかethOSにGUIがあったなんて(笑)

自作マイニングのコミュニティでethOSについて話していたところ、一人がポロッと「ethOSはGUIでできますよ」と。私も含めて一同「えっ?」となりました。

出先から戻ってさっそく確認。起動後の画面はいつもの情報表示があるロゴ画面です。何かデスクトップを表示するコマンドがあるのかな?と思いしばらくググってみたのですが情報なし。

う〜んとロゴ画面を眺めていると、そういえばマウスカーソルがあるじゃないですか。いつもはリモートログインなのであまりこの画面は見ないのですが、今までもたしかにマウスカーソルが表示されていたような気がします。

これはと思いマウスを接続して画面の下にカーソルを持って行くと。。。

メニューバーが表示されました!なんとこの画面がデスクトップそのものだったんです!LXDE(Lightweight X11 Desktop Environment)というデスクトップソフトのようでした。

ブラウザを起動してYahoo!だって見れちゃう。そう、ethOSならね。

私はLinuxを使うときはコマンドラインオンリーなので、ethOSのような特化したLinuxにはまさかGUIなんてないだろうと思っていたのですが、先入観というのはこわいですね。

設定ファイルもVimじゃなくて普通にGUIのテキストエディタで編集できますので、ethOSは興味あるけどコマンドラインが苦手で導入を見送っていた方はぜひ一度試してみてくださいね!

ちなみに設定ファイルのあるフォルダはここからオープンできます。

この中にlocal.confとremote.confが。

編集の内容は過去の投稿をご覧ください!

この記事がお役に立ちましたら、ビットコイン寄付を頂けると励みになります!
1MF52QPeh5WPABndx4F7s7TdAzfEm9Gy92

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です