ethOS 1.2.3リリース!

ethOSの1.2.3がリリースされました!

changelogをみると「NVIDIA」の文字ばかり。ついにGeForceをサポートしたようです!ドライバも入っているのでGeForceでもethOSでマイニングが可能となりました!

最近はRadeonシリーズが入手できずGeForceを使う人も増えてきているので、いいタイミングでリリースされましたね。

Radeon派の私にはあまり恩恵がなさそうですが、せっかくなので以前の投稿「ethOSナレッジベース日本語訳(一部抜粋)」の手順でethOSをアップデートしてみます!

「リモートでアップデートしないでください」とのことなので直でつなぎました。アップデート前のコンソールです。

といってもコマンド1つ叩くだけですけどね。ただいまアップデート中。。。

メッセージを見ると「いまの回線状況だと10分くらいかかるよ。別のセッション使ってログで進捗みれるよ。」ということなので、MacのターミナルからSSH接続してログを見てみます。画像にもありますがtail -f /tmp/ethos-update.logコマンドを実行します。

ダウンロードは10分弱で完了したみたいです。いまはアップデート処理中でしょうか。

本当にNVIDIA関連のファイルばかりですね。しばらくするとアップデートが完了し再起動がかかります。アップデート後のコンソールはこちら。

無事ethOS 1.2.3にアップデートされました!1.2.2ではRX560は正しく表示されませんでしたが、情報が更新されていてRX560と表示されるようになりました。

なんだかんだで所要時間は45分くらいかかりました。

あと気になったのですが、changelogに「Recompiled ethminer to support both NVIDIA and AMD.」とあるので、以前の投稿「 ethOSでRX560を5枚(または1枚でも含む5枚)動かす」の事象も修正されているかもしれませんね。

この記事がお役に立ちましたら、ビットコイン寄付を頂けると励みになります!
1MF52QPeh5WPABndx4F7s7TdAzfEm9Gy92

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です