ethOSでRX560を5枚(または1枚でも含む5枚)動かす

以前の投稿「RX560 4GBでマイニング」で少し触れましたが、RX560を含む5GPU稼働には少し設定が必要です。当時の構成はRX470x4、RX560x1の5GPUでした。

show statsコマンドで確認するとRX560のコアクロックとメモリクロックが表示されていない状態で、マイニング自体も4台分のハッシュレートでした。

ethOSのサポートに確認したところ、RX560はサポートしているがethminerでは正常に動作しないとのこと。以下の3つの手順を提示されました。

1.# source <(curl -s http://paste.ethosdistro.com/raw/iyuhuboxal)を実行

2.local.confに以下の1行を追加。

# vi local.conf
globalminer sgminer-gm ← この行を追加
maxgputemp 85
stratumproxy enabled
proxywallet xxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
proxypool1 pool-asia.ethosdistro.com:5001
proxypool2 pool-usa.ethosdistro.com:5001
flags --cl-global-work 8192 --farm-recheck 200
globalfan 85

3.再起動

開発元が用意したRX560用?のファイルを適用して、マイニングソフトをethminerからsgminer-gmに変更したということですね。

この記事がお役に立ちましたら、ビットコイン寄付を頂けると励みになります!
1MF52QPeh5WPABndx4F7s7TdAzfEm9Gy92

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です