coincheckでんき

マイニングの収支計算はシンプルで、採掘量から電気代を差し引いたものが利益になります。ゆえに電気代との戦いといっても過言ではありません。
いかに電気代を圧縮するかが勝負になるのですが、日本は海外と比べて電気代が高いため、マイニングには不向きです。

これも投資の師匠から教えてもらったのですが「coincheckでんき」というものがあり、coincheck指定の小売電気事業者と契約することにより、電気代の数%がビットコインで還元されるというものです。

パーセンテージで還元されるということは、GPUを増やして採掘量が増えると電気代は高くなりますが、その高くなった電気代に対して還元されるので還元される額も増えますね。掘れば掘るほど還元されるという好循環。

3GPUで年間通したとすると、マイニングにかかる電気代は、

ひと月の電気代 10,000円 x 12ヶ月 = 12万円

自宅は「従量電灯B 40A」契約なので還元率は4%。年間で4,800円分がビットコインで還元されます。
しかも還元される時点でのレートなので、還元された後にビットコインが値上がりしたら。。。

契約した後は放っておくだけでいいので手間もかかりませんし、これは自作マイナーには本当に助かります。

この記事がお役に立ちましたら、ビットコイン寄付を頂けると励みになります!
1MF52QPeh5WPABndx4F7s7TdAzfEm9Gy92

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です