PowerColor Red Devil

待ちに待った4枚目のGPUが到着しました!

「PowerColor Red Devil Radeon RX 470 4GB GDDR5 AXRX 470 4GBD5-3DH/OC」です!

うーんどうでしょう、この「いかにも」なパッケージ。そしてRed Devil、赤い悪魔ですからね。
なんとも激しい処理をしてくれそうです。

こちらは品番に「OC(オーバークロック)」と銘打っていることから、通常のRX470シリーズよりも少し性能が上がっている製品です。
どれだけのハッシュレートが出るのか楽しみです。

試しにこのRed Devilだけ挿してマイニングソフトを起動してみたところ、あれ、通常品とハッシュレート変わらないですね。。。

こちらが「玄人志向 RD-RX470-E4G」。

何か設定が必要なのでしょうか。少し調べたのですが分からなかったので、グラフィックボード詳しい方いたら教えてください。

ついでに消費電力を計ってみると、これまた玄人志向より多いじゃないですか。。。

こちらが玄人志向。

ハッシュレートは変わらなくて、消費電力が大きいのは痛いですね。30W違うと月間で600円ほどのコストアップになってしまいます。

グラフィックボードは消費電力が大きいので、本体に直接電力を供給するための補助電源があります。
玄人志向は6ピンで、Red DevilはOCモデルということもあり8ピンだったので、それで消費電力に違いが出たのでしょう。 → 「ついにRX580入手!」で記載したBIOSスイッチを切り替えることにより他のRX470と同じ150Wまで下がりました。

こちらがRed Devilの8ピン。

玄人志向の6ピン。

知識不足で次からは気をつけましょうということで、気を取り直して4GPUのセッティング。
セッティングといってもとりあえず立てかけただけなのですがこれでいいのでしょうか。また改めて固定方法を考えます。

そして4GPU起動!

この記事がお役に立ちましたら、ビットコイン寄付を頂けると励みになります!
1MF52QPeh5WPABndx4F7s7TdAzfEm9Gy92

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です