自作マイニングとの出会い

時は2017年4月14日、私は仮想通貨への情熱を持て余していました。

coincheckで売買したり、クラウドマイニングに投資したり。
でも何か物足りない。もっと身近に仮想通貨を感じることはできないか。。。

そんな衝動に駆られながらネットで情報収集しているとEthereumでお金を稼ごう!という記事が!

「え?自分でできるの?」

衝撃でした。マイニングの仕組みは知っていて、クラウドマイニングの勉強会ではマイニング専用のコンピュータ(ASIC)を使うと聞いていたので、まさか自分でマイニングできるとは。

調べてみると、ビットコインのマイニングには専用のコンピュータを使うみたいで、イーサリアムならGPU(俗にいうグラフィックボード)でマイニングできるとのこと。

GPUには色々と種類がありますが、マイニングにはAMD社のRadeon RXシリーズがよさげ。

PCは自作する必要がありますが、以前はずっと自作派だったのでそこもクリア。

これを投資と捉えると回収率の検討など必要ですが、
もうそんなこと関係ない!とにかくマイニングしてみたい!

時計を見ると18時50分。大須にあるショップのサイトを見ると営業時間は〜20時。
まだ間に合う!急げ!

情報収集もそこそこに家を飛び出したのでした。

この記事がお役に立ちましたら、ビットコイン寄付を頂けると励みになります!
1MF52QPeh5WPABndx4F7s7TdAzfEm9Gy92

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です